販売期間外

尾瀬国立公園

各ツアーの詳細・予約へ

花ごよみ&気候

尾瀬の大自然のお花畑に咲くお花の一例です。

花

尾瀬の花

尾瀬の美しいお花畑は、5月下旬から6月中旬にミズバショウと共に尾瀬の本格的なシーズン到来します。その頃、ミズバショウに混ざって暗褐色のザゼンソウや黄金色のリュウキンカなど多くの花が咲き始める、この時期に多くの人が尾瀬を訪れます。
7月から8月中旬には夏の尾瀬を代表するニッコウキスゲなどが花を咲かせ、至仏山にはオゼソウなどと高山の花も咲き始めます。8月下旬からは秋の花エゾリンドウや草紅葉を見ることが出来ます。
尾瀬は標高差がある為、尾瀬沼より標高が低い尾瀬ヶ原の方が同じ花でも数日早く咲いきます。また、気温や天候に大きく左右される為その年によって開花時期が異なる場合がございます。

湿原の花

月別平均気温・降水量

気温は東京に比べると10℃程下がります。6月の降水量が梅雨時期の東京より降水量は少なく、ミズバショウなど多くの花が咲き揃うので多くに人が訪れます。
下記表の尾瀬での測定地・山ノ鼻は標高1399mです。鳩待峠は標高1592m・大清水は1187m・至仏山は2228mと標高差が大きく、一般的に標高100mにつき0.65~1℃下がるといわれています。また、山の天候は変わりやすいのでご注意下さい。

月別平均気温・降水量